千葉の透明度の高い綺麗なビーチランキング!海の家アリ前提

千葉で透明度が高くて綺麗なビーチを探すとなると、都市部からは離れた場所を選ぶ必要が出てきます。さらに、海の家があることも前提にすると、人気になっている場所は絞られてきます。このような条件を備えた場所は、綺麗で透明度も高いビーチランキングでも常に上位に選ばれてきました。

海水の透明度で1位に選ばれることが多いのは、勝浦市にある守谷海水浴場です。外房線の上総興津駅で下車して、途中でトンネルを歩いて東側に行くと、白砂青松の砂浜とマリンブルーの海が目に入ってきます。ここの海の透明度は、全国的に見ても屈指の高さとなります。満潮時には岩礁が海中に沈んでしまうのですが、透明度が高いために砂浜からも見通すことができます。夏場の時期には、全部で8軒の海の家も営業を開始して、海水浴シーズンの最盛期を迎えます。守谷海水浴場の砂浜は、細かく粉砕された貝殻で作られているのが特徴で、鉱物由来の砂にはない美しさがあります。

勝浦市にある鵜原海水浴場は、西側で隣接する守谷海水浴場とはランキングで常に上位を争ってきたビーチです。鵜原海水浴場はリアス式海岸が特徴の鵜原湾にあり、背後の山並みも含めて美しい景勝地です。3軒の海の家が営業して、最盛期の時期には大いに賑わいます。海水の透明度も極めて高く、沖縄などの南方の海を思わせるような美しさです。朝早い時間に訪れると、周囲の砂浜や海食崖は朝陽で照らされて、日中にはない美しさになる場所でもあります。

透明度が高いビーチランキングでは、御宿町にある御宿中央海水浴場も上位に入ることがあります。御宿中央海水浴場の海の家は、全部で5軒が営業しています。周辺は三角州のような地形で、全体的には平坦ですが、河口部に位置する影響で所々に高い丘が点在しています。このため、海岸砂丘のような雰囲気もあり、千葉では貴重な景観が見られる場所となっています。特徴的な砂浜は、童謡の月の砂漠の舞台としても知られてきました。